白内障予防の要点

1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法~自宅トレーニングセット・メールサポート付~

白内障予防には、いくつかの注意しておきたい点があります。まずは紫外線を目に当てないことです。日光が強いと感じる時には、帽子をかぶることやサングラスをかけることで、日光が直接目に差し込むのを予防しましょう。

また、ビタミンEやビタミンC、ベータカロチンの摂取も白内障の予防に有効とされていますので、バランスのよい食生活を心がけ、緑黄色野菜も豊富に食べるようにしましょう。これは目の健康にとどまらず、生活習慣病の予防にも役立つことです。

また、タバコはビタミンCを破壊しますし、タバコを吸う人は白内障の発症率が高いという統計もありますので、予防のことを考えると、禁煙をお勧めします。タバコは他にも様々な病気のきっかけとなりますので、百害あって一利なしです。

眼精疲労も避けるようにしましょう。仕事でパソコンを使うような場合には、眼精疲労を予防するために、しばらく作業をしたら目を閉じて休める時間を設けるようにすると、長時間継続して目を酷使する場合に比べると、眼精疲労の程度を和らげることができます。また、十分な睡眠を取ることは目を休ませることになりますので、睡眠時間を十分に確保することも大切なことです。