白内障をビタミンCで予防

1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法~自宅トレーニングセット・メールサポート付~

白内障ビタミンCを摂取することで予防することができるとされています。かねてより欧米ではビタミンCの予防効果に関する研究があったものの、近年までアジアで追跡調査を行ったことがなかったのですが、厚生労働省研究班による多目的コホート研究の結果として、日本人でも白内障をビタミンCによって抑えることができることが分かりました。

これは大きな発見です。ビタミンCの摂取量が多いほど発症リスクが小さくなることが分かりましたので、対策が立てられるようになりました。もっとも、これは老人性白内障とビタミンCの関係について言えることです。また、他の栄養素が必要ないというわけではありませんので、極端なことをするよりも、バランスのよい食事を心がけることが重要でしょう。

なぜ老人性白内障とビタミンCが関連しているかというと、水晶体の混濁をビタミンCの抗酸化作用によって抑えられるためとされています。加齢によって、程度の差はあるにしても水晶体は白濁しますが、その度合いを小さく抑えることができるのです。

食生活が健康に重要な影響を与えるというのは常識と言ってもよいほどに定着している価値観ですが、それが改めて確認された結果と言えるでしょう。ビタミンCを日常的に食事から摂ることによって、健康な目を保ちましょう。